雨漏りと劣化

query_builder 2024/02/11
ブログ画像





雨漏りと聞くと、


屋根から水かポタポタと

落ちてくるのを

想像するかと思いますが


雨漏りの発生しやすい部分は

「屋根」だと思っていませんか?




こちら木材の貫板を交換します!







実は屋根の平面部分からの雨漏りは

非常に少なくなっていて


一番多いのはこの度々登場する

「板金部分」




この屋根の繋ぎ目にあるのが板金です。





特に頂点部分ではなく


傾斜角度のある板金部分は

雨水の滞在時間も長く傷みやすいです。






板金の下の貫板と呼ばれる部分は

木材が設置しえあることも多く


経年劣化の腐敗から

釘が緩んでしまいやすく

板金の浮きも起こってきます。



そうなると

浮いた隙間から雨水が侵入して

腐敗を早めてしまい


結果、貫板下の屋根のつなぎめから

雨漏りを引き起こすことになります。





貫板は交換時期がきたら

樹脂製のものに変える方も

多くいらっしゃいます。




木材より圧倒的に腐敗しにくく

耐久性も認められているからです。










こちらのH様邸も木材から樹脂製に変えました!





他にも

屋根と外壁の繋ぎ目も多い箇所です。







外壁塗装の劣化によって


壁にヒビが入ってしまい

そこから雨水が侵入します。






外壁塗装も

雨水や紫外線によって必ず劣化するので

定期的なメンテナンスをお勧めします。





代表の赤ちゃんの時のあだ名は玉三郎でした👶





  • 相談・工事・アフターフォローまで1本化
  • 何度でも相談無料
  • 予算やご希望に応じた提案
  • 工事後の丁寧な説明
  • 自慢のアフターフォロー




相談も工事も弊社のスタッフで

全て行なっているので


お任せいただくお客様からは

職人さんとも直接お話ができて

安心できるとお声をいただいております。





まずは弊社にお問い合わせください!






こちらホームページだけでなく

インスタグラムや公式LINEからも

お問い合わせいただけるので



気になることや相談ございましたら

お気軽にご連絡ください。




公式インスタグラム



公式LINE

お友達になりましょう✨🤩










----------------------------------------------------------------------

株式会社弘中住建

住所:東京都練馬区上石神井1-12-7 701

----------------------------------------------------------------------