換気棟・貫板工事

query_builder 2024/02/12
ブログ画像



あなたの

マイホームは快適ですか⭐?




建築業界もここ50年ほどで

技術はもちろんのこと

常識までも格段にアップデートされています。





近年は


断熱材を壁に設置することで

夏は涼しく・冬は暖かく

快適に過ごせるようになりましたね!





しかしそれによって

「常換気」が必須となりました。






中央に見える穴のある、これが換気棟です。






建物にとって換気の重要性は

かなり高いです。




換気が十分でない環境だと

カビが生えやすく、



  • シックハウス症候群
  • 木材の腐食
  • 建物の耐久性



このようなトラブルが生じてしまいます。





棟の一部を換気棟にします







昔の日本建築は

木材をふんだんに使用していますが


風通しがよく換気をあえてする必要がなく

耐久性もそれなりに保っていました。



それはそれですごい技術ですよね!





現代はより高い快適さを追い求め

断熱材や屋根などの技術や素材が

いっそうと革新されてきました。








ただ、その一方で


湿気が溜まりやすくなったりと

今までになかった

メンテナンスが必須となりました。






今の建物にはあらゆるところに

換気の装備がありますが


屋根の換気棟は屋根裏に溜まる空気を

効率よく排出する役割があります。





夏は暑さで屋根裏に熱がこもり


木材の乾燥が原因で膨張してしまい

割れやヒビにつながります。




冬は家の中で温められた空気が上昇して

屋根裏に溜まってしまいます。


これがカビや木材の腐食の原因となり

どちらも建物の耐久性を低下させます。



代表は小児喘息がありました。見た目によらず病弱でした。






ちなみに換気棟を付けることで

雨漏りしやすくなりますか?と

聞かれることがあります。



見た目は穴が空いてるので

そう心配されるのは当然だと思います!





ですが、心配無用です。





施工不良以外で雨水が侵入して

雨漏りがしやすくなることはありません!!









マイホームや

大切な建物を長持ちさせるために


換気設備のメンテナンスは

しっかり行いましょう!









こういった小さな心配事からでも

弊社はご相談を承っています。






皆様が安心して

お任せできるように


しっかりとお話を聞いて

最適な提案をさせていただきます。



何度でもご相談ください!






お問い合わせは

電話やホームページからだけでなく



公式LINEやInstagramからでも

お待ちしております。




公式LINE




お友達になりましょう🤩✨












----------------------------------------------------------------------

株式会社弘中住建

住所:東京都練馬区上石神井1-12-7 701

----------------------------------------------------------------------